子どもサプリ「コドミン」

トップテキスト

ヘッドライン

コドミン

ボタン

サブヘッド

少し他の子と違うかも・・・と感じたのは、息子が幼稚園に入ったタイミングでした。

1ヶ所におとなしくしていることができない、クラスのお友だちとトラブルを起こす・・・それまでも子育ては大変だと感じていましたが、初めての子育てでしたし、男の子だし、「こんなものかな」と思って、気にしないようにしていたのです。

でも、同じ年のお友だちはみんなできるのに、うちの子はできない。
そんなことが目について仕方ありませんでした。

写真

なんで?とすごく心配になってしまって、当時は夜も眠れませんでした。

イライラして、ついつい息子に怒ってしまうこともあり、「自分は良くない母親なんじゃないか」と、自分のことも嫌いになりかけていました。

写真

この子に何をしてあげたら良いのか・・・そうして悩んでいた時にコドミンのことを知りました。
薬でなく、健康食品ならという気持ちで始めました。
ラムネのようで飲みやすいということで、特に嫌がることもなく子供も飲んでくれました。

すぐには変化を感じなかったのですが、しばらく経つころ、幼稚園でみんなと仲良くしているところを見ました。
園長先生にも、「最近は少し落ち着いてきたみたいですね」と言っていただきました。
本当にほっとしたのを覚えています。

安心できたおかげか私自身も以前より眠れ、子どもや夫との接し方にも余裕が出てきたように思います。
家族全員で出かける時も、以前のように落ち着かない息子にハラハラせず楽しむことができています。

これからも家族と一緒に楽しい思い出を作っていきたいと思います。ありがとうございました!

※画像はイメージです。

※個人の感想であり、使用感には個人差があります。効果効能を保証するものではありません

サブヘッド

悩み

コラム

保育園に通いだす3~4歳から、小学校に入る7歳ごろに、

・集団での行動が難しい
・先生の指示を聞くことができない
・席に座ることができない

・落ち着きがない
・かんしゃくをおこしやすい

などの傾向を、保育士さんや先生に指摘される子どもがたくさんいます。

まだ明確な原因はわかっていませんが、遺伝的な原因に、様々な環境要因が影響してこのような傾向を示していると考えられています。
つまり、親の育て方やしつけは直接の原因ではないのです。

また、このような傾向について治療を行うことがありますが、目的はあくまで本人が自分の特性を理解することです。
行動をコントロール出来るようになれば、本人の「生きにくさ」が改善され、充実した生活が送れるようになります。
その点を忘れずに、家族全員でお子さまの幸せをサポートしてあげる必要があるのです。

子ども

サブヘッド

悩み

矢印

あなたへ

写真

コドミン

サブヘッド

落ち着きがないお子さまについては、
「どうして、何度言ってもわからないのだろう」「周りに、子育てがなっていないと思われてしまう・・・」と、 親は途方に暮れてしまうものです。

当の子どもたちも、いけないとわかっていても、自分をコントロールできません。

そのまま年齢を重ねていくと、「いつも怒られてしまう」「自分はダメな人間なんだ」と、
失敗する自分を責め、自分を愛せなくなってしまう危険があります。

対して、子供時代に落ち着き、自分をコントロールすることを身につけた子どもは、
「友だちと楽しく遊べる」「人に認められる!」「学校が楽しい!」
そのように感じて、人生の好循環に入りやすくなります。

悪循環

好循環

サブヘッド

写真

コドミンに出会う前は息子の出来ないことに目が行って、ついイライラしてしまっていました。
他の子は出来るのに、どうしてうちの子は・・・
と思うこともありました。

最近は息子も落ち着いてきて、周りの人にもそういっていただけるようになり、非常にうれしく思います。
何より、息子自身がお友だちといる時楽しそうで、笑顔が増えました。「きっと本人もつらかったんだろうな」初めてそう思え、涙が出ました。本当に続けてよかったと思いました。

これからも家族で楽しい時間を過ごせるように、頑張っていきたいと思っています。

※個人の感想であり、使用感には個人差があります。効果効能を保証するものではありません

コドミン

ボタン

サブヘッド

理由1

ホスファチジルセリン(PS)は、 大豆にわずか0.003%程しか含まれていないリン脂質の一種で、今、子どもの集中や記憶、行動の落ち着きをサポートするとして注目を浴びています。

ホスファチジルセリンは、食べ物では大豆にわずかに含まれていますが、きわめて微量なため、充分に補うことは難しい栄養素です。コドミンは、このホスファチジルセリン(PS)を1粒あたり100mg配合しています。

同じ量のホスファチジルセリンを大豆から摂ろうと思ったら、なんと3.3kg分の大豆を取らなければなりません!
大人でも、毎日こんなにたくさんの大豆を食べるのは無理ですよね。

コドミンで、この貴重なホスファチジルセリンを、効率的に補給してあげてください。

写真

理由2

「コドミン」は、1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が、国の定めた規格基準に適合していると認められた「栄養機能食品」をビタミンB1にて取得しております。
ビタミンB1は、炭水化物からエネルギー産生と皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
「栄養機能食品」の表示の対象となる栄養成分は、人間の生命活動に不可欠な栄養素で、科学的根拠が医学的・栄養学的に広く認められ確認されたものです。 現在は、ミネラル5種類、ビタミン12種類について、規格基準が定められています。

写真

理由3

小さなお子さまだと、薬やサプリメントをいやがる場合もあります。お母様も飲ませるのにひと苦労。

コドミンは、小さなお子さまでも飲みやすいラムネ味。
「嫌がらずに飲んでくれる」とお母様たちからお喜びの声をいただいています。

写真

理由4

大切なお子さまが飲むものだから、私たちは日本健康・栄養食品協会による健康食品GMPの認定を持つ、国内優良工場での生産にこだわりました。

医薬品の製造実績もある工場で、医薬品と同じレベルでの製造・品質の管理を行っています。

gmp

写真

サブヘッド

お客様の声

※体験談は個人の感想となります。使用感には個人差があります。

サブヘッド

いつ、何粒飲んだらいいのでしょうか?
食品ですので飲む時間や量に特に決まりはありません。
目安としては1日に1~2粒をお召し上がりください。
どういう人が摂取するとよいのですか? 
落ち着きや注意力を必要とするお子様さまにおすすめです。
ホスファチジルセリン(PS)が情報伝達をサポートしますので、勉強に集中したい受験生、頭脳を使うスポーツやゲーム(囲碁、将棋、対戦ゲームなど)をする方、集中力、反射能力が必要なスポーツをする方にもおすすめです。
1日に3粒以上食べても大丈夫?
大丈夫ですが、一度にたくさん摂取するより、毎日続けていただくことが大切です。
初めの1ヶ月程度は3粒と多めに召し上がるのも良いでしょう。 毎日続けて、習慣化していただきたいと思います。
どのくらいで実感できますか?
目安として少なくとも3ヶ月間の継続をおすすめします。食品ですので、長期間でも安心してお召し上がりいただけます
他の健康食品と一緒に飲んでも大丈夫ですか?
基本的には問題はありません。

コドミン

商品

数量

  

Amazonアカウントで決済できます

Amazon.co.jp に登録している情報を使って簡単にお支払いができるサービスです。
※Amazonギフト券はご使用いただけません。

お客様情報

お名前必須 姓   名 
フリガナ必須 セイ   メイ 
郵便番号必須
〒 
※ハイフンなしで入力
住所

都道府県名必須

市区町村・町名必須

番地・マンション名必須

部屋番号が記入されているかをご確認ください。記入がないとお届けできないことがあります。

電話番号必須 ※ハイフンなしで入力
メールアドレス必須
携帯のアドレスを入力される方は、携帯のメール受信ドメインの設定を行なってください。
パスワード必須

購入履歴の確認などに使用します。半角英数字4~10文字でご入力ください。(記号不可)

性別任意
生年月日任意

※同じ住所へお届けする場合はチェック不要です。

個人情報のお取り扱いについて


希望しない場合はチェックを外してください。

ご購入前に利用規約を必ずお読み下さい。

LPのステップ
名称 ホスファチジルセリン含有食品コドミン
原材料名 還元麦芽糖水飴、ブドウ糖、ホスファチジルセリン(大豆含む)/結晶セルロース、酸味料、ステアリン酸カルシウム、香料、微粒二酸化ケイ素、ビタミンB1、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)
内容量 30粒
賞味期限 商品裏面に記載
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存して下さい。
お召し上がり方 1日1~2粒程度を目安に噛んでお召し上がりください。
食品ですので、いつお召し上がりいただいても構いません。
販売者 メディカルファーマジャパン株式会社

ご注意

  • 開封後は袋のチャックをしっかりと閉めて保管の上、なるべく早めにお召し上がりください。
  • 吸湿しやすいので、よく乾いた手やスプーンなどで粒を取り出してください。濡れた手で触れた粒を袋に戻すことは避けてください
  • 乳幼児の手の届かないところに保管し、誤って乾燥剤を召し上がらないようにご注意ください。
  • 厚生労働省は葉酸の1日の摂取上限量を1000μg(通常の食品からの摂取を除く)と定めています。1日の目安量を守ってお召し上がりください。
  • 原材料表をご覧の上、使用している食品に対するアレルギーのある方はお召し上がりにならないでください。
  • 体質や体調によってごくまれに発疹などが出る場合がございます。その場合はお召し上がりになるのを中止してください。
  • 疾病などで治療中の方や妊娠・授乳中の方がご利用になる場合は念のため医師や薬剤師にご相談ください。

※食生活は主食、主菜、副菜を基本に食事のバランスを。

※本品は自然由来の原料を使用してりますので色や風味に多少のばらつきが生じることがありますが、品質には問題ございませんので 安心してお召し上がりください。